Btn_contact_s

Btn_file

用途が確立された消耗部材である「巻き芯用紙管」ですから、オーダーメイド品より標準化された規格品の方が合理的です。

この登録製品に関する強み(技術・製品リソース)

1.フィルムを中心とした「巻き芯」用途紙管の専門メーカー

2.紙管の規格を「標準化」することで経済合理性を追求

3.短納期小ロットにも対応

製品・サービスの特長

◇標準紙管

巻き芯用途で特に需要の多い内径76.2ミリ(3インチ)紙管について、規格標準化を進めています。

◇短納期小ロット対応

規格化した紙管を「粗切り」段階で一定量在庫することで、生産効率を高めるとともに、短納期小ロットにも対応します。

Product_detail_1000242048_1560381167

製品・サービスの詳細

Product_block_1000242048_1560381411

これまでは、お客様ごとに仕様が異なる「オーダーメイド」で紙管を提供してきました。そのため、多品種小ロットの製造を強いられることとなり、製造コストが高止まりするとともに大量の製造ロスが発生していました。
今後は、需要の多い紙管の規格を新たに設計して「標準化」し、製造コストの削減とロス率の低減、ならびに短納期対応を実現します。更に、原紙構成を改良することでオーダーメイド紙管より高品質の紙管をできる限り安価にご提供します。

製品・サービスのステータス

量産中・販売中

ダウンロードコーナー

Btn_contact_s

Btn_file

工業系・取引先検索サービス

Btn_contact_m

Btn_file

eEXPO担当者

J-GLOBAL関連情報

("大三紙化工業"の論文検索結果)

loading...