Btn_contact_s

Btn_file

金属粉末射出成形(MIM)、セラミックス射出成形(CIM)、セラミックスシート成形技術のサポート、金属3Dプリンティング製品開発サポート

この支援内容に関する強み(技術・製品リソース)

1.ミクロン台の精度を可能にする成形材料設計

2.複雑形状の製品に最適な金型設計

3.製品変形を抑える脱脂、焼結条件設計

支援内容の特長

◇金属粉末射出成形(MIM)技術サポート

複雑な3D形状の金属製品を大量に作る必要がある場合にはMIM技術が最適です。近年では医療系部品での採用、自動車部品、ロボット部品への採用が増加しています。
弊社では成形材料の製造から金型開発、部品製造までの技術サポートを実施します。

◇セラミックス射出成形(CIM)技術サポート

複雑な3D形状のセラミックス製品を大量に作る必要がある場合にはMIM技術が最適です。近年では医療系部品での採用、自動車部品、電子部品への採用が増加しています。
弊社では成形材料の製造から金型開発、部品製造までの技術サポートを実施します。

◇セラミックスシート成形技術サポート

窒化珪素、窒化アルミ等の放熱基板の製造技術サポート、固体酸化物燃料電池のセパレーター製造技術のサポートが可能です。
弊社では成形材料から成形、焼結までの技術サポートを実施します。

◇金属3Dプリンタ材料の開発サポート

近年金属3Dプリンタが大量生産のスタンダートになるのではないかと言われています。弊社ではFDM(材料押出堆積法)、バインダジェッティング法における材料開発について最適な金属粉末、バインダ材料、成形材料の開発をサポートいたします。

Product_detail_1000241948_1541080458

支援内容の詳細

金属粉末射出成型法(MIM)は日本はもとより、欧米、アジア全域にも広がる製造技術になっております。
弊社では製品開発のキーとなる成形材料(金属粉末+バインダ材料)の配合に関するサポート、製品化までの金型設計、成形条件、脱脂焼結条件、後工程の処理方法までを細かくサポートいたします。

現在MIM市場は世界規模で2000億円(2016年)を超え、年率10%を超える伸びを示しています。
欧米では医療部品への採用、自動車部品への採用が拡大しております。また、アジア地域ではスマートフォンへの採用が進み、今後はロボット部品、センサ部品への採用等市場の拡大が見込まれています。

弊社では既に日本、韓国、台湾、中国、タイ、インドにおいて20社をこえる事業立ち上げのスキルを有しております。

Product_block_1000241948_1541080327

Btn_contact_s

Btn_file

工業系・取引先検索サービス

Btn_contact_m

Btn_file

J-GLOBAL関連情報

("モルージ"の論文検索結果)

loading...