Btn_contact_s

Btn_file

ハイパワー精密シャント抵抗器 FNPシリーズ
500W級シャント抵抗器で0±1 ppm/°Cの抵抗温度係数(TCR)を実現

製品・サービスの登録業界

この登録製品に関する強み(技術・製品リソース)

1.独自のバルクメタルフォイル技術により低い抵抗温度係数を実現

2.Pt100センサーを内蔵し抵抗素子の正確な温度監視が可能

製品・サービスの特長

◇低い抵抗温度係数を実現

独自のバルクメタルフォイルテクノロジーにより低い抵抗温度係数(TCR)0±1 ppm/°C(モデルによる)を実現

◇内蔵されたPt100センサーにより抵抗素子の正確な温度監視を可能

◇定格電力500Wの最大負荷能力と任意抵抗値で提供可能

抵抗値範囲:0.001Ω~10Ω

Product_detail_1000241761_1513333454

金属箔抵抗器の特長:抵抗温度係数

抵抗温度特性:0±1ppm/℃(Z), 0±2.5ppm/℃(Y), 0±5ppm/℃(X)より選択可!

金属箔精密抵抗器とは、従来の精密級の金属皮膜抵抗器や巻線抵抗器と異なり、抵抗素体に厚み数μmの特殊な合金箔を使用した超精密抵抗器です。

この金属箔を抵抗素体に使用することで、他の抵抗器にない卓越した性能が得られ、規格としてはMIL-PRF-55182/9に適合します。
特に、抵抗温度係数は、金属組成の厳密な品質管理と新開発の箔安定化処理技術とにより、他に類のない極めて小さな値を示しています。
また、抵抗器の重要な性能である長期安定性についても、金属皮膜抵抗器のように薄膜でなく、数μmの箔のため、
金属のもつ安定した性質を引き出すことができ、経年変化の非常に小さな製品が得られます。
抵抗素地の形成には、自社独自の微細なフォトエッチング技術の開発により、高精度を要求される複雑な抵抗パターンの形成を可能にしました。

FNPシリーズは、金属箔抵抗器の、大電力シャント抵抗器です。

Product_block_1000241761_1513154437

金属箔抵抗器の特長:抵抗値範囲

抵抗値範囲:0.001Ω~10Ωから任意の抵抗値にて製作!

金属箔抵抗器の特長:抵抗値許容差

抵抗値許容差:±0.05%, ±0.1%, ±0.5%, ±1.0%から選択可!

製品・サービスの実績

金属箔抵抗器は、自動検査装置(ATE)、精密計測器、電子秤、航空宇宙、研究所、校正機器、工業計器、半導体製造装置、医療機器、高級オーディオといった精度と信頼性を要求される様々な製品の基幹部品として採用されています。

製品・サービスのステータス

量産中・販売中

この出展品に関する、その他関連キーワード

ダウンロードコーナー

動画コーナー

Btn_contact_s

Btn_file

工業系・取引先検索サービス

Btn_contact_m

Btn_file

eEXPO担当者

Noimage

営業

J-GLOBAL関連情報

("アルファ・エレクトロニクス"の論文検索結果)

loading...