Btn_contact_s

Btn_file

弊社設計技術者が直接ご要望をお聞きします。
品質、コスト面でご満足のいくダイカストを提案しております!

製品・サービスの登録業界

この登録製品に関する強み(技術・製品リソース)

1.第一線の現場で活躍する設計者自らが最適なダイカストをご提案

2.社内一貫生産体制で高品質のダイカストをより安く早くご提供

3.コスト・納期を圧縮しつつ、安定した品質のダイカストを製造

製品・サービスの特長

◇第一線の現場で活躍する設計者自らが最適な形状をご提案!

◇社内一貫生産体制で、安定した品質のダイカストをより安く、より早くご提供!

◇コスト・納期を圧縮しつつ、安定した品質のダイカストを製造!

Product_detail_1000224200_1372851659

当社のダイカストラインナップ

◆半凝固ダイカスト

 溶湯を半凝固状態(スラリー)にしてから鋳造を行う方法で、完全溶湯からの鋳造に比べてひけや偏析が少ない。 
 また、細微で均一な組織になるため、高耐圧、高強度、高靭性が求められる製品が可能です。


◆アルミダイカスト

 ダイカストのほとんどが、アルミニウム合金です。 
 流動性が良いもの、耐食性の良いもの、耐磨耗性の高いものなど、いろいろな種類があります。


◆亜鉛ダイカスト

 融点が低いので薄肉にすることが可能で、金型の寿命が長いのが特徴です。 
 寸法精度が良く、複雑な形状も可能です。


◆超高速精密亜鉛合金ダイカスト

 埼玉工場では、独自の金型鋳造機を使用しハイサイクルの生産を可能としています。


◆スクイズダイカスト

 一般ダイカストよりも低速高圧で生産するダイカスト法。
 鋳巣の発生が少なく、高強度で耐圧性の高い製品ができます。熱処理も可能です。

半凝固ダイカスト

◆◆鍛造の性能を鋳造で実現!!

 溶湯を半凝固状態(スラリー)にしてから鋳造を行う方法で、完全溶湯からの鋳造に比べてひけや偏析が少ない、
 細微で均一な組織になるため、高耐圧、高強度、高靭性が求められる製品が可能です。

 ニアネットシェイプ化、鍛造品からの代替等、期待される技術です。


【半凝固ダイカストの特徴】

 ◇高強度・高耐圧・高靭性
 ◇高い寸法精度
 ◇金型寿命が延びる
 ◇鋳巣(ひけ、巻き込み)が少ない
 ◇抜け勾配が少なくても焼付きが少ない
 ◇マクロ偏析が少ない
 ◇ニアネットシェイプ化が可能 

【他製法との比較】

Product_block_1000225565_1372752786

【半凝固鋳造品断面の例】 

 どの部位でも細微で均一な組織となっていることを表しています

Product_block_1000225565_1372752860

【半凝固ダイカストの用途】

Product_block_1000225565_1372752914

アルミダイカスト

◆◆鋳巣が少なく鋳肌がきれいなアルミダイカストを

 ダイカストで最も多く使用されているアルミニウム合金は、軽く、強度に優れいています。
 用途も広くあらゆる分野で使用されています。
 IWAKIのアルミダイカストは独自の製法で鋳巣が少なく鋳肌がきれいと評価を頂いております。


【アルミダイカストの特徴】

 ダイカストで最も多く使用されているアルミニウム合金は軽く、強度があり耐食性に優れており、
 用途も広くあらゆる分野で使用されています。


【アルミダイカストの主な用途】

 ◇車載部品
 ◇2輪部品
 ◇汎用部品
 ◇事務機部品 等

Product_block_1000225565_1372753597

【岩機ダイカスト工業のアルミダイカストの生産システム】

集中溶解炉から手許炉への配湯方法はロンダーシステムを使う事により、常にクリーンな材料の供給を可能にしています。 
トリミングで生じた廃材は、地下コンベアにより集中溶解炉に戻されます。 
鋳造設備は自動化されており量産性、安全性に優れ、また独自の製法により鋳巣の少ない鋳肌のきれいな製品を生産しております。 


 <溶融工程>
  ◇集中溶解を基本とし 熱効率のいい溶解
  ◇ロンダーやポーターで手元炉に配湯
  ◇電気炉使用による 温度差の少ないクリーンな溶湯の供給 

 <鋳造工程>
  ◇自社でシステム化した自動化設備で、ゲート切断までを自動で行う
  ◇安定した製品を作るための金型温調
  ◇生産の状況を可視化できる管理システムCAMOS 

Product_block_1000225565_1372753688

【アルミダイカストの用途】

 ◇車載部品
 ◇2輪の部品
 ◇汎用部品
 ◇事務機 モーター

Product_block_1000225565_1372753743

亜鉛ダイカスト

◆◆極小サイズから大物サイズまで幅広い対応が可能

 融点が低いため、薄肉や、寸法精度が出しやすい特徴があります。
 金型の寿命が長いため、大量安定供給が可能で、製品コストも安くできます。


【亜鉛ダイカストの特徴】
 ◇融点が低いので、薄肉にすることが可能
 ◇金型の寿命が長い為、安定供給が可能で製品コストを安くすることが可能です。
 ◇寸法精度が良く、複雑な形状も可能


【亜鉛ダイカストの主な用途】

 インサート鋳造、メッキ、塗装、印刷など機構部品から外観部品等まで対応可能


【岩機ダイカスト工業の亜鉛ダイカスト生産システム】

 2t~90tまでの鋳造機を保有していますので、極小サイズから大物サイズまで幅広く対応することができます。
 インサートがある製品のラインでは、ロボットを使い、インサートの挿入から、ゲート切断までの一連の作業を自動で行っています。

Product_block_1000225565_1372753912

【亜鉛ダイカストの用途】

 ◇2輪
 ◇弱電

Product_block_1000225565_1372753956

超高速精密亜鉛合金ダイカスト

◆◆精密亜鉛ダイカストの究極のテクノロジー

 独自開発の全自動超高速精密鋳造機は、ただ高速に鋳造できるだけのマシンではなく、独自の金型構造と一体になるものです。
 ここから生まれるメリットは製品価格のみではなく、品質のばらつきなど少取り数での金型によりあらゆる面で力を発揮します。
 月産数百万個以上のオーダーにも金型の一面のみの対応が可能です。

Product_block_1000225565_1372754090

【岩機ダイカスト工業の超高速精密亜鉛合金ダイカストの特徴】

 ◇高精密特殊金型による、独自の金型システム

  IWAKIの金型システムでは金型は自由にタイミングを変えてスライドすることが出来る為、設計のデザイン化が多彩に考えられます。
  通常では不可能な形状製品肉厚、精度、又、製品を離型させる時に必要なインジェクトピンが不要なデザインも可能です。 
  金型材質は、特種材料を使用し長期の金型ライフを約束し、又、ライフに至るまでの寸法変動を限りなく少なくする事に成功して
  おります。

Product_block_1000225565_1372754140

 ◇他の工法との比較

  超高速鋳造機により2~3秒のサイクルで鋳造しますのでひとつの金型のみで大量安定供給が可能です。 
  コスト的にも通常は製品価格を下げる為に金型の取り数を増やしますが、それでは金型費用が高くなってしまいます。 
  品質上もバラつきなどに影響が出るので精密部品には管理しづらいものとなります。 
  従って小取り数金型で高速で生産する事が、最もQCD全てを合理化させる有効な生産方法となります。 

Product_block_1000225565_1372754185

【超高速精密亜鉛ダイカストの用途】

Product_block_1000225565_1372754218

スクイズダイカスト

◆◆鋳巣の発生が少なく、高強度で耐圧性の高い製品

 鋳巣の少ない製品を得意としており、250t~350tを保有し、大物製品まで対応できます。
 また、鋳巣の製品保証ではX線検査機を使用し、製品分析を行って品質向上を計っています。


【スクイズダイカストの特徴】

 溶湯を金型下部より低速で充填し、高圧をかけるスクイズキャスティングにより巻き込み巣、引け巣の少ない高密度の製品ができる


【スクイズダイカストの主な用途】

 ◇車載部品
 ◇油圧用バルブ
 ◇油圧シリンダー  等


【岩機ダイカスト工業のスクイズダイカストの生産システム】

 ◇大物製品の対応可能

  250t~350tのダイカストマシンを保有し、大物製品まで対応できます。
  鋳巣の少ない製品を得意としており、鋳巣の製品保証ではX線検査機を使用し、製品分析を行って品質向上を計っています。

  ・用途に応じた、材質の 選択が可能なように、材料に適した溶解保持炉を持つ
  ・用途に応じた2種類のマシン
  ・熱効率が高く、安定した処理が可能な連続式炉による熱処理

Product_block_1000225565_1372754453

【スクイズダイカストの製品例】

Product_block_1000225565_1372754486

ダイカスト金型

◆◆ダイカストは設計・金型が命。

 その理念から岩機ダイカスト工業では金型の設計能力や精度を高めるために、分散していた設計、生産、試作、納品前検査などの部門を
 2005年に集約し、専門の技術管理棟で金型の設計・製作を行っております。


【金型設計について】

 当社の金型設計は『高品質で利用価値の高いダイカスト製品を最も経済的に量産し、お客様に提供するための金型設計』を目指します。

Product_block_1000225565_1372756474

Product_block_1000225565_1372756564

Product_block_1000225565_1372756575

Product_block_1000225565_1372756585

Product_block_1000225565_1372756593

【金型製作について】

 金型は製品の品質およびダイカストの生産性を大きく左右する要素のひとつであり、製品仕様を盛り込んだ3D-CADデータを共有し、
 迅速な形状把握により製作工程の並列化に役立て高精度かつ短納期な金型製作を実現しています。


 ◇CAD/CAM

  製品要求事項を満たした2D・3Dデータを基に最適な加工工程・加工データの作成を行います。

Product_block_1000225565_1372756671

 ◇材料取り

  各種鋼材の切断および6面フライス加工により迅速加工対応が可能です。


 ◇熱処理前加工(キャビ・コア部品)

  後加工工程・工法を考慮した荒取り加工を施します。


 ◇その他構成部品加工

  おも型・スライド部品・エジェクター部品等を多種多様な工作機械・工法により製作します。

Product_block_1000225565_1372756725

 ◇直彫り高速加工

  焼入れされたキャビ・コア部品をCAD/CAMデータを基に直接形状を彫り込む3D高速切削加工を施します。

  切削のみで対応可能な金型において加工工程が集約されると共に、ワンチャックで加工が完結されるため、
  段取り替えによる取り付け誤差が無く高精度な形状・寸法が得られます。

  安定した面品位が得られるため、後工程での工数も軽減されると共に金型の耐久性に大きく寄与できます。

Product_block_1000225565_1372756755

 ◇電極加工・放電加工

  グラファイト材を使用した電極製作~放電

  製品の凸形状を機械加工により電極として作り、これを放電加工により凹形状を作り出すもので、
  当社では金型の耐久性および生産効率向上のため切削加工が困難な部位のみ放電加工を施します。

Product_block_1000225565_1372756791

 ◇磨き・組み付け調整・型完

  製品の離型性を考慮したミガキを施し、構成部品の累積寸法を調整し組み付けを行い金型が完成します。

品質管理

製品の品質を保障する為、X線検査・ガス量分析・強度試験などを行う装置を備えており、品質管理を徹底し良質な製品を御提供いたします。
 

Product_block_1000225565_1372756901

東北活性研「オンリーワン企業紹介」サイト

岩機ダイカスト工業株式会社は東北活性研「オンリーワン企業紹介サイト」掲載企業です。
http://www.kasseiken.jp/onlyone/detail.php?id=112

製品・サービスのステータス

量産中・販売中

この出展品に関する、その他関連キーワード

ダウンロードコーナー

Btn_contact_s

Btn_file

工業系・取引先検索サービス

Btn_contact_m

Btn_file

eEXPO担当者

Noimage

営業

Webサイト

出展品の担当部門所在地

〒989-2204
宮城県 亘理郡山元町鷲足字山崎51-2

J-GLOBAL関連情報

("岩機ダイカスト工業"の論文検索結果)

loading...