Btn_contact_s

Btn_file

【鈴木康夫】
公設試で培った食品バイオ関連の研究者、企業とのネットワークを活かし、大学との共同研究の立ち上げと事業化をお手伝いします。

支援者

Personal_profile_1106_1363672594

鈴木康夫

この支援内容に関する強み(技術・製品リソース)

1.化学工学

支援内容の詳細

宮城大学地域連携センター 教授(工学博士)
専門は化学工学。
県行政,公設試に33年間勤務し,特に地域産業振興行政,木材の化学処理,食品加工開発,環境ビジネス振興に従事。現在は,大学で「震災復興への知財貢献」「地域連携」を担当。東北の未来は「ナチュラル・イノベーション」によって創造されるものと信じ,日々行動している。
特に被災の象徴である水産加工業(に新を興す)振興に,共に取り組む仲間を求めている。

1979年4月 東北大学大学院工学研究科修了 宮城県入庁
1998年4月 宮城県商工労働部地域産業振興課 技術副参事
2006年4月 宮城県産業経済部 技術参事 兼 研究開発推進課長
2009年4月 宮城県産業技術総合センター 所長
2012年4月 宮城大学地域連携センター 教授

兼任
東経連ビジネスセンター 事業化コーディネーターリーダー 
JST復興促進センター プログラムオフィサー

支援実績

関連特許(詳細は添付資料参照)
 1 木材を埋木状に加工する方法
 2 煤竹の製造方法
 3 木材,タケ材等の植物加工材の品質改良法
 4 超臨界ガス或いは高圧液化ガスを媒体とした包接分離法
 5 超臨界ガスあるいは高圧液化ガスを用いたフィッシュミールの製造方法
 6 食用魚粉及びその製造法
 7 かまぼこ形成能を有する乾燥すり身及びその製造方法
 8 超臨界ガス或いは高圧液化ガスを用いた混合物の組成成分濃縮分別装置とその組成成分濃縮分別法
 9 高度不飽和脂肪酸またはそのエステルなどの混合物の成分濃縮分別装置とその成分濃縮分別法
10 浸透圧脱水剤による脱水乾燥処理装置 特開平1-252242 特許2657286号
11 天然物より脂溶性成分の抽出分離法とカロチノイドの安定抽出法
12 木材等の改質処理法
13 木材等の乾燥法
14 サメ肉の加工方法
15 サメ皮等のなめし方法と皮革製品の製造方法
16 有用菌による獣皮の脱毛法
17 調湿性成形物およびその製造方法
18 改質木材の製造方法
19 耐蝕性コンクリート成形体およびその製造方法
20 窒化珪素焼結体およびその製造方法
21 紙を用いた成型物,緩衝材および製造方法
22 ファイバー制御型調湿性ボードおよびその製造方法
23 成膜装置用防着板およびその製造方法
24 吸放湿建材
25 大豆殻を用いた成型物,緩衝材,食品およびそれらの製造方法
26 フコイダン抽出物製造方法,フコイダン抽出物及び食品
27 乾燥海藻の製造方法および乾燥海藻
28 米麺及び米麺の製造方法
29 鉄の分析方法,魚の品質評価法およびキット
30 カロテノイド色素の製造方法
31 分離液状ドレッシングおよびその製造方法
32 改質木材の製造方法,木材内部の脱酸素方法および耐朽性木材
33 高たんぱく質含有食品及びその製造方法

ダウンロードコーナー

Btn_contact_s

Btn_file

工業系・取引先検索サービス

Btn_contact_m

Btn_file

事務局

Webサイト

J-GLOBAL関連情報

("東経連ビジネスセンター"の論文検索結果)

loading...